吉村紳 一級建築士事務所

吉村紳一級建築士事務所はVRによるリアルで後悔の無い家づくりをお手伝いします。4階建て耐火木造ビルなど木造建築物の可能性を広げます。愛知・岐阜・三重県対応

事務所概要

吉村紳 一級建築士事務所  愛知県知事登録 第10484号

管理建築士
吉村 紳
所在地
Architect Studio SHIN  愛知県津島市橘町2丁目68番の2
                 名鉄津島線 津島駅より徒歩10分

愛西事務所         愛知県愛西市北一色町証文203番地

須磨アトリエ         兵庫県神戸市須磨区内 JR須磨駅より徒歩20分
                 詳しくはお問い合わせください。
TEL
0567-55-7728
FAX
0567-55-7738
e-mail
shin-architect@mx1.alpha-web.ne.jp
事業内容
戸建住宅・共同住宅の新築・リフォームなどの設計・監理業務
木造住宅耐震診断及び耐震改修工事設計・監理及び
木造住宅耐震改修補助金の申請手続き業務
各種建築設計図書の作成
木造の構造計算(許容応力度計算)
分離発注や施主支給でのコストダウン発注業務
各種建築相談
介護保険を使ったリフォームなどの申請手続き業務
既存住宅状況調査
対応エリア
愛知県・岐阜県・三重県・滋賀県・奈良県・福井県・長野県・静岡県・京都府・大阪府・兵庫県
その他周辺地域でもお気軽にご相談ください。
保有資格
一級建築士
福祉住環境コーディネーター2級
愛知県木造住宅耐震診断員
SE工法登録建築士
愛知県被災建築物応急危険度判定士
愛知建築地震災害軽減システム研究協議会認定 耐震化アドバイザー
既存住宅状況調査技術者
既存住宅状況調査技術者講習講師
加入団体
(公社)愛知建築士会
(社)愛知県建築設計事務所協会
加入保険
建築士賠償責任保険

ページの先頭に戻る

当事務所の家づくりに対する基本的な考え方

オリジナリティ溢れる住宅(夢)を私たちと一緒につくりましょう!

ハウスメーカーなどの営業マンの多額な報酬、その会社の広告・宣伝費などに使われてしまう費用を支払うくらいなら、自分の家に最大限お金をかけたいという方は是非当事務所にご相談ください。
間取り・外観・内観・仕上げ・素材・構造・使い勝手・コストなどの家づくりにおいて個性を出したい、ハウスメーカーなどにはないものを求める方はぜひ一緒に家づくりの楽しさを共感しましょう。

  • ・自分だけのオリジナリティー溢れる家づくりをしたい方
  • ・予算があまり無く、資金を最大限有効に家づくりに使いたい方
  • ・家づくりをしたいけど、どうすればよいのか分からず、とりあえず相談だけしたい方
  • ・お子様や高齢者が安心して、暮らしやすい家づくりをしたい方
  • ・地震に強い家づくりをしたい方
  • ・何世代にも渡り財産となる家づくりをしたい方
  • ・キッチンや照明器具や仕上げ材など自分が見つけてきたもので家づくりを考えている方
     » 施主支給による家づくり
  • ・壁・床・天井などの内装仕上げを自分でやってみたいと考えている方
     » セルフビルドの家造り
  • ・人に自慢できる家に住みたいと考えている方

 設計事務所は敷居が高いものと思われがちですが、決してそのようなことはございません。
一緒に家づくりに対して熱くなりましょう。私たちはあくまでお客様の家づくりをサポートする良きパートナーでありたいと考えています。狭い敷地や予算不足のときこそ私達が力を発揮します。ローコストでもコンセプトがしっかりしていれば魅力ある住まいがつくれます。
家づくりの中心はあくまでそこに住む人です。
規格住宅では味わえないオリジナリティ溢れる住宅(夢)を私たちと一緒につくりましょう!

 当事務所では、木造軸組み住宅(在来工法)において、階数・規模に関係なくどのような物件でも標準として構造計算(許容応力度計算)にて建物の安全性を確認し、一般的に行われている壁量計算(壁倍率を用いた軸組計算)のような曖昧な『耐力の証明になっていない』計算方法ではなく、許容応力度計算によって『無駄のない』『美しく・魅せる』『大工の技が活きる』構造計画を勧めています。

ページの先頭に戻る

建築家 吉村 紳 プロフィール

吉村 紳

大学の建築学科卒業後、ゼネコン・ハウスメーカーにて現場監督を経験し、品質・工程管理を学び、その後積算・発注業務を学ぶ。それらの経験が現場やコストに強い設計事務所として今に活かされる。
設計事務所にて主なデザインや設計を学んだ後、平成15年に独立開業し現在に至る。
現場にて職人と一緒になって工事を進めていくスタイルから現場に強い・職人に物言う設計事務所として強みを発揮する。
主に木造住宅を得意とし、自分で構造計算をする強みから大工以上に骨組みを熟知し、構造材である木の骨組みを内装に活かした空間づくりを得意とする。
住みやすさ・使いやすさ・デザイン・構造・コストのバランスを調整しながら打合せを何度も重ねて家づくりを進めるスタイルでお施主様の信頼を得て、お施主様と建築家の腹を割った本音のぶつけ合いで一生の買い物である家(夢)づくりを成功させています。

主な受賞経歴

第32回 NICHIHA SIDING AWARD2015 ニチハ賞受賞
愛知建築地震災害軽減システム研究協議会主催
「第6回あいち木造住宅耐震改修事例コンペ」佳作入賞
建築総合展リフォームデザインコンテスト2017 最優秀賞受賞
建築総合展リフォームデザインコンテスト2018 最優秀賞受賞
建築総合展リフォームデザインコンテスト2019 優秀賞受賞

【保有資格】
・一級建築士
・福祉住環境コーディネーター2級
・愛知県木造住宅耐震診断員
・SE工法登録建築士
・愛知県被災建築物応急危険度判定士
・愛知建築地震災害軽減システム研究協議会認定 耐震化アドバイザー

【加入団体】
・(公社)愛知建築士会 青年委員会所属
・海部津島支部所属、建築展運営委員会所属
・(社)愛知県建築設計事務所協会 津島支部所属

ページの先頭に戻る

メディア取材

日本テレビ「スッキリ!」内のコーナー「スッキリハウジング」にて「集まる家」が紹介されました。

家の外観から撮影します

日本テレビの大竹リポーターが玄関に入ると、6人の子供たちが「おはようございます!」

玄関ホール横にはロッカールーム「野球選手のロッカールームみたい!」と驚くリポーター

大家族ならではの無駄を省いた合理的なダイニングキッチンに驚いています。

リビング横には脱衣室 「まるで銭湯の脱衣室みたい!」 3人並んでも十分な大きさの化粧カウンターもあります

つづいて、リビングには上の空間に続く登り木があります

さっそく大竹リポーターも木登りに挑戦です。その先に見えるのは・・・

リビングの上には子供たちだけの特別な空間「ひみつ基地」がありました!

ひみつ基地は玄関ホールともつながっています

つづいて2階に上がると、まずは図書室! 1,000冊以上の本が収納可能です

そして図書室の横には6人並んで座ることができるスタディーコーナー

寝室も豪快に18畳! 8人並んでも楽々寝ることができます

みんなで「ナーイス ハウジング!」

大竹リポーターと私(設計者)記念撮影

ページの先頭に戻る

5/15(土)・5/19(水)

Architect Studio SHIN
メディア出演
店舗・工場・倉庫などを木造で建てましょう
料金表
ブログ記事一覧はこちら
施工実績ギャラリー
一級建築士 吉村 紳 1972年  愛知県生まれ
吉村紳 一級建築士事務所 Architect Studio SHIN 愛知県津島市橘町2丁目68番の2
吉村紳一級建築士事務所
Architect Studio SHIN 〒496-0038 愛知県津島市橘町2丁目68番の2
Copyright (C) 2012 shin-architect.com All Rights Reserved.