吉村紳 一級建築士事務所

吉村紳一級建築士事務所は施主支給やセルフビルドなど、理想の家づくりをお手伝いします。愛西市・津島市・弥富市・あま市・稲沢市・一宮市、名古屋エリアの愛知県内対応

店舗・工場・倉庫などを木造で建てましょう

 

店舗・工場・倉庫の建築をお考えの方へ

木造トラス構造がより一般の建築物にも使いやすくなり、中大規模の建築物が木造で建てやすくなりました。

一般の流通材を使ったプレカット工場での加工が可能なトラス構造で、特殊な工法を必要としないため、コストダウンを可能とします。構造体をそのまま内装にも使え、木の温かみを持った空間づくりを可能としますので、木の温もりあるショップや診療所などに最適です。

当事務所の特徴

当事務所では構造計算により最大12mの木造トラス構造の提案を可能としています。これによりプランに自由度が増し、開放的なプランが可能になり、コストダウンにもつながります。

他の住宅メーカーや工務店、設計事務所のように構造計算を外注していると時間も費用も割高になり、プランにも多くの制約が出てきてしまいますが、当事務所の場合自社で構造計算を行っていますので、予算を最大限に活かし理想的な構造を意匠設計に反映させ、より魅力的な「どこにもない」建物をローコストに建てることが可能です。

大空間の建物を木造で、ローコストに木の温もりあふれる空間づくりをしましょう。


ページの先頭に戻る

構造別建設コスト比較

18.2m×10.92mの平面形状で、平屋建て、2階建ての2種類の建物に対して、それぞれ鉄筋コンクリート造(以後RC造)、鉄骨造(以後S造)、木造についてコストを比較します。コストとして算出しているのは、土工事、基礎工事、躯体工事ですので、内・外装工事、設備工事、杭及び地盤補強工事などは別途かかりますが、計画の初期段階でのコスト検討資料としてお考えください。

コスト比較表(構造別コスト試算表)

構造別コスト試算表

算出結果から平面プラン18.2m×10.92mの1階、2階程度の建物であれば一般流通木材を使用した木造プランの方がRC造やS造よりも安く計画できることがわかります。また、土工事・基礎工事ではRC造やS造よりも建物重量が軽い木造は大幅にコストダウンが可能となります。同様に杭工事などの地盤補強工事に関しても建物重量が軽い木造が有利になると考えられます。
仕上工事に関しても木造の場合躯体部分を意匠的に内装にも使えますので、店舗や事務所をより見た目よく、かつコストも抑えて建てることが可能になります。

参考までに倉庫の場合の木造の躯体工事費をご覧いただき、今まで鉄骨で倉庫などを検討していた方も木造での計画をお勧めいたします。

木造倉庫試算表

ページの先頭に戻る

7/7(土)・7/11(水)

Architect Studio SHIN
メディア出演
店舗・工場・倉庫などを木造で建てましょう
料金表
ブログ記事一覧はこちら
施工実績ギャラリー
一級建築士 吉村 紳 1972年  愛知県生まれ
吉村紳 一級建築士事務所 Architect Studio SHIN 愛知県津島市橘町2丁目68番の2
吉村紳一級建築士事務所
Architect Studio SHIN 〒496-0038 愛知県津島市橘町2丁目68番の2
Copyright (C) 2012 shin-architect.com All Rights Reserved.